Crews Maniac Sound/セミアコ Reunion ICED TEA BURST【クルーズマニアックサウンド】のページ。
 

トップ > Electric Guitar > Crews Maniac Sound/セミアコ Reunion ICED TEA BURST【クルーズマニアックサウンド】

Crews Maniac Sound/セミアコ Reunion ICED TEA BURST【クルーズマニアックサウンド】

なぜクルーズがトラディショナルなセミアコモデルをつくったのか?

例えば、ネックの厚さが音に与える影響は、良い楽器になるほど比重を増します。音の一番大切な立ち上がりに関係するからです。 グリップが薄いとトーンはブライトに、逆にグリップが厚いとファットになる傾向があります。
このリユニオンのネックグリップはそういった事を踏まえ、絶妙な「オリジナル1964年モデル」を正確にサンプリングしました。強度とトーンを意識し、ヘッド・バックにはボリュートが施されています。

ボディーはメイプルの単板では無く、メイプルをスプルースで挟み込んだプライウッドを使用しています。 スプルースはアコースティック楽器のトップ材として用いられる事で有名な材ですが、メイプルとスプルースをサンドイッチ構造にする事で、メイプルの力強い音に、ヴィンテージ楽器の様な柔らかさが加わっています。

弾き込まれたヴィンテージ楽器を現代的にリチューンした様なイメージが感じられる「今すぐ現場で使いたい」セミアコースティックギターです。

Neck: Jacaranda on Mahogany, Gross Finish.
Body:Maple Top/Maple Side & Back
Machine Head: Grover®
Pick Up: SAYTONE "SLEDGE"
Control: 2Volume, 2Tone, P.U Selector
Bridge: T-0-Bridge
Tailpice: Alnimium Tailpiece

ピックアップにはSAYTONE®のスレッジを採用。
ABOUT SAYTONE PICK-UPす


先人達が残してくれた逸品の数々は、50年を過ぎた今も尚私達を魅力して止みません。その一方で現在生産されている物の多くが、生産効率やコストを優先した物作りばかりになってしまいました。SAYTONEはビンテージ云々では無く、先人達が常識的に用いていた製造方法の一つ一つに着目しております。一見ムダにも思える手間の数々が重要で有り、意味のある事と考えています。 かつて楽器経験の無い工員が、クオリティーの高い製品を作り出すことが出来た事実の裏には、計算されつくしたデザインがあったからではないでしょうか。 巻き上げるスピード、テンション、レイヤーパターンなど、即ち単純に手作業だから良いのでは無く、ある法則に従うしかない事が理解出来ます。

これらを知り得る方法の一つであるビンテージのリワイヤリング作業は、数々の事実を教えてくれます。一見、統一性の無いワイヤリング、不揃いな形状など、数々のリワイヤリング作業を重ね、見るだけでは分かり得なかった整合性をSAYTONEに当てはめております。まずは歪ましても散漫にならずにバイトし、決して埋もれる事の無いサウンドをお試しください。

Vintage PAFの音の再現は、ピックアップビルダーにとって永遠のテーマであります。
逆磁極、逆巻きでHum(ノイズ)を低減させているため、自動巻きでは大切な倍音の多くが埋もれてしまいます。 そこでその倍音を呼び起こす方法として有効なのが、ハンドワインディングなのです。レイヤーパターンを整理し、適切な速度とテンションで巻き上げる事で、埋もれていた倍音が蘇ります。 倍音が豊富な故、クリーンセッティングの状態からナチュラルドライブしてくれます。自動巻きとの決定的な違いを体験して下さい。


メーカー取り寄せ/2〜3営業日出荷予定
製造元 : Crews Maniac Sound
メーカー希望小売価格(税別) : 340,000
価格 : 272,000円( 税込 293,760 円)
数量
 

5,000円以上は配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ