TASCAM/Bluetooth対応 2ウェイパワードモニタースピーカー VL-S3BT(ペア)【タスカム】のページ。












 

トップ > Recording/PA/DJ > スピーカー/パワーアンプリフイアー > スピーカー > TASCAM/Bluetooth対応 2ウェイパワードモニタースピーカー VL-S3BT(ペア)【タスカム】

TASCAM/Bluetooth対応 2ウェイパワードモニタースピーカー VL-S3BT(ペア)【タスカム】 TASCAM/Bluetooth対応 2ウェイパワードモニタースピーカー VL-S3BT(ペア)【タスカム】
TASCAM/Bluetooth対応 2ウェイパワードモニタースピーカー VL-S3BT(ペア)【タスカム】 TASCAM/Bluetooth対応 2ウェイパワードモニタースピーカー VL-S3BT(ペア)【タスカム】
拡大画像

TASCAM/Bluetooth対応 2ウェイパワードモニタースピーカー VL-S3BT(ペア)【タスカム】

コンパクトボディでワイドレンジ再生、小音量でもクリアなモニターサウンド。 
デスクトップに気軽に設置できる2ウェイパワードモニタースピーカーペア。
 

リバーブの響き、音の前後関係や左右にパンニングした音の広がり。 
音楽制作においては、優れたモニターヘッドホンが数多く販売されている昨今においても、ヘッドホンだけでは確認しきれない要素が数多く存在します。ヘッドホンとスピーカー環境を相互に活用し音を作ることで、より高いクオリティの作品を作ることができるのは、周知の事実です。 

しかし、大型のモニタースピーカーを大音量で鳴らせる環境を構築することは容易ではありません。スタジオでの制作が大半を占めた過去とは異なり、一般的な住宅のデスクトップでいかに優れたモニター環境を構築できるかがクオリティの高い作品を制作するために非常に重要になってきています。 

このようなデスクトップモニター環境の構築に適したスピーカーが『VL-S3BT』です。横幅110mm、高さ170mmというコンパクトサイズに、80Hz〜22kHzというワイドレンジ再生能力を収めた2ウェイのアンプ内蔵(パワード)モニタースピーカーペアです。ノートパソコンによるコンパクトな制作環境にも違和感なく設置することができます。余裕のある14W+14Wのパワーアンプは、小音量再生時においてもバランスの良いモニターサウンドを提供しますので、夜間など大音量再生ができない環境でも十分に活用することができます。 

RCAとステレオミニホンジャック入力を備えており、音響機器への接続はもちろん、市販の変換ケーブルを用いることで携帯ミュージックプレーヤーも接続することができます。加えて、TASCAMオーディオインターフェースなどホンジャック出力の機器に対応できるよう、RCA-ホンプラグ変換ケーブルを同梱しています。 

『VL-S3BT』では、Bluetooth®によるワイヤレス再生にも対応。加えて一般的なBluetooth®再生より高音質・低遅延のAAC/aptX®コーデックに対応することで、スマートホンからのワイヤレス再生においても制作に活用できるクオリティを提供します。 

■設置場所を選ばない横幅110mm、高さ170mmのコンパクトサイズ 
2ウェイという本格的な構成、余裕のあるパワーアンプを備えてなお、110mm/170mmのコンパクトサイズを実現。ノートパソコンが設置されたデスクトップにも難なく設置することができます。スピーカースタンドなど、スピーカー専用の場所を用意せずに設置できるため、購入したその日から優れたモニター環境を手に入れることができます。 

■2ウェイ構成とバスレフポートによる80Hz〜22kHzのワイドな周波数特性 
パソコン用のデスクトップスピーカーと最も異なること、それは本格的なモニターサウンドです。コンパクトなサイズながらも80Hz〜22kHzという周波数特性を実現しており、バスドラムの胴鳴りからきらびやかなウインドチャイムまでクリアにモニターすることが可能です。このワイドな特性はウーハーとツイーターから成る2ウェイ構成と、背面に配置されたバスレフポートによってもたらされています。 

■デスクトップ環境に十分な14W+14Wの出力を持つパワーアンプ 
スペックだけの大出力化ではなく、デスクトップ環境で使いやすいパワーアンプを目指しました。余裕のある 14W+14W のパワーアンプは、パワフルな大音量のモニタリングだけでなく、小音量再生時でもバランスの良いモニタリングが可能で、夜間など大音量再生ができない環境でも十分に活用することができます。 

■RCAピン/ステレオミニ入力端子を装備し、加えてRCA/ホンプラグ変換ケーブルも付属 
オーディオインターフェースや音響機器で多く採用されているRCAピン入力端子を備えています。また、RCA端子に対し優先されるステレオミニ入力端子も備えており、市販のステレオミニケーブルを用いることでiPodなど携帯ミュージックプレーヤーを接続してモニター音質の確認を行うことができます。RCA/ホンプラグ変換ケーブルも同梱していますので、ホン端子出力のオーディオインターフェースも接続することができます。 

低遅延・高音質のaptX®/AACコーデックに対応したBluetooth®再生 
本体にBluetooth®レシーバーを内蔵しているため、スマートホンやパソコンなどリファレンス音源が保存されているデバイスからワイヤレスで音源の再生が可能。ケーブルを用意することなく制作中の音源との聞き比べをすることができます。Bluetooth®再生においては、一般的なSBCコーデックよりも高音質・低遅延のaptX®およびAACコーデックに対応。ワイヤレス再生とは思えない高音質の再生が可能です。入力の切替およびペアリングは本体前面のボタンから操作することができます。 

Bluetooth®による音楽再生 
オーディオインターフェースや音響機器で多く採用されているRCAピン入力端子を備えています。また、RCA端子に対し優先されるステレオミニ入力端子も備えており、市販のステレオミニケーブルを用いることでiPodなど携帯ミュージックプレーヤーを接続してモニター音質の確認を行うことができます。RCA/ホンプラグ変換ケーブルも同梱していますので、ホン端子出力のオーディオインターフェースも接続することができます。 

VL-S3BT対応コーデック 

SBC (Sub Band Codec): A2DP対応機器(Bluetooth®通信に対応したオーディオプレーヤーなど)では必ず対応している標準コーデックです。ヘッドセットマイクなどよりは高音質ですが、音質は後述のコーデックに劣ります。また、圧縮時に遅延が発生するため、動画などの試聴時はタイムラグを感じることがあります。 

>AAC (Advanced Audio Codec): 主にiPhoneなどのiOSデバイスで使われるコーデックで、タイムラグがほぼありません。圧縮率はSBCと同等ですが、音質はSBCよりも優れています。 

aptX®(アプトエックス): 圧縮率が低いため原音に近い高音質での再生を行うことができます。また、タイムラグもほぼありません。 

●パワーアンプ出力:14W+14W(左側ユニットにパワーアンプを内蔵) 
●3インチウーハー/0.5インチツイーター 
●バスレフポート装備 
●専用チューニングが施された8kHz クロスオーバー回路 
●RCA(ステレオ)/3.5mmステレオミニアンバランス入力(ステレオミニ優先) 
●ボリュームコントロール装備 
●パワースイッチ/パワーLED装備 
●専用ACアダプター付属(PS-P1524E) 
●RoHS対応 
●ペアリングボタンを本体前面に装備 
●A2DPプロファイルでのBluetooth®ワイヤレス再生に対応 
●SBC/AAC/aptX®コーデックに対応 

ご予約受付中☆
製造元 : TASCAM
価格 : 14,960円( 税込 16,456 円)
ポイント : 149
数量
 

5,000円以上は配送料無料。5,000円未満は送料無料を除き送料別途540円掛かります。 沖縄・離島部からのご注文は別途送料が加算される場合がございます。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ